タイトル画像

ジュエリーやまや町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・大きな違いに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


木々が、緑から赤や黄に変わっていく時分の紅葉狩りは、
年中行事として私たちの楽しみになっています。

今年は、この後グッと冷え込めば、
例年にないほどの鮮やかな紅葉になるのだそうです
(気温が冷え込めば、当たり年だとか

街路に葉が散りつもって、
道が落ち葉で美しい色に変わる時も、同じように楽しいひとときです
 朝の散歩

わたくし近馬の日課
朝の落ち葉集めも、なるべくゆっくり歩いて、踏みしめる歓びを堪能します。
(ぐしゃっ、グシャッって落ち葉の上をあるきます

道中、楽しい形や、ユニークな色の枯れ葉があると
用意してきた箱に1枚1枚重ねてコレクションします

『枯れる』という言葉

この言葉をどのように受けるのかは、人によって様々だと思いますが、
『人柄や技芸が深みのある渋さをもつようになる。』という意味がございます
(大辞林辞書より)

わたくしは歳を重ねてまいりまして、近頃は、
枯れたものから、強い美しさを味わうことができるようになりました。
(いまだ成長過程のワタシです・・・)

最近のヒットは、『枯れススキ』
その美しさと、風情に、心洗われる毎日です

皆さんも試しに想像してください

『夕日をとどめて、風もない短日の夕方、すすき野に出て。
夕日に重なり、黒いシルエットだけになった自らの背中を・・・』

・・・イメージできました
秋のすすき野は、春の花野とは違う風情、清々しさを味わえますでしょう

さらにすすき野にお出かけのせつは、
弥馬屋の秋色ジュエリーを身につけて行けば完璧です

それでは試しに・・・

『夕日をとどめて、風もない短日の夕方、すすき野に出て。
夕日に重なり、黒いシルエットだけになった自らの背中・・・
襟元に、ゴールドの輝きがキラ~ン

・・・ぜんぜん違うでしょうさっきとは。

さて『弥馬屋 町田駅前店オープン二周年記念祭』
二日目の開店ですぅ


今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(11/16)のニュースはいかがでしたか?
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)