タイトル画像

ジュエリーやまや町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・ちいさな、ちいさな声に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


鎌倉に行ってきました
(お出かけシーズンですね

鎌倉の大仏様
大きさでは奈良に劣りますが、柔和で端正な顔立ちには自信があります

ところが、なぜか大仏殿がありません
・・・どうして

 鎌倉~
この大仏様の造立が始まったのは、建長4年(1253)のこと、
その時は大仏殿もいっしょに造られたそうです

ですがその後、何度か壊れてしまい、
最終的に消滅したのは明応7年(1498)のことだとか

鎌倉を大地震が襲い、
それにともなう大津波で大仏殿が流されしまいました
(大仏が残ったのがすごい)

なるほど、そこから現在に至っているのですね。
どうして大仏殿がないのかはじめて知りました。

この大仏
かつては金色に光り輝いていたそうです
(その名残が顔の一部分に残っています)

鎌倉の大仏には金箔が貼られたといいます

これは大仏を造った際、鋳造されてできた顔の継ぎ目を、
金箔を貼ることにできれいに隠す為だとか

奈良の大仏もそうですが、巨大な大仏が金色に光り輝いていた眺めは、
素晴らしく豪華絢爛だったことでしょう

さて、かつては金色に輝いていた鎌倉の大仏も、
現在では酸性雨の影響で徐々に黒ずんできています。
(これは大仏が青銅製のため)

時とともに様子が変わっても、神々しさは変わりませんね。
(オーラが・・・

ジュエリーの場合ですと、数百年を経ても大きな変化はございませんが、
わずかではありますが、『味』がでてきます

『味』は、
絶えず変化する流行や、石の表面の細かな小傷など、時の経過を語っています。
(『風合い』ともいいましょうか・・・)

世代を超えて、つかい込まれたジュエリーたちを『味わう』
それはわたくしどもの、楽しみなのです。

耳を澄ますと、ジュエリーに付けられた小さな傷が、
とても小さな声で、持ち主の人生を語りだします
(人生のドラマを・・・)

ご自分のジュエリーに耳を傾けてみてください。
歩んできた道のりは、人並みじゃぁありません
(でしょ

『極上湖水パール即売会』明日まで


今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(10/21)のニュースはいかがでしたか?
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)