タイトル画像

やまや町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・私たちの習性に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


明日22日は『ショートケーキの日』

何故だか解りますか
 うふふ・・・ふふう

カレンダーをご覧いただくと、明日22日の上は15日です
(もうお分かりですか?)

上に『いちご(15)』が乗っているという・・・
(ウルトラCのハナレワザ…

どうですか?思わず笑ってしまうでしょ

・・・という事で、明日はショートケーキを買いにいくとして、
今日は和菓子の話を

和菓子は、色も、形も、口当たりも、味わいも、
すべて洗練されていますよね

特に、夏の和菓子には透明感があり涼しげなものが多く、
小さな和菓子のなかに、日本の自然と日本人の感性が凝縮されています。
(芸術と言っていいとおもいます

手先の器用な私たち日本人は、
古来より様々な菓子を作っていたそうです。

江戸時代になると京都を中心とした『京菓子』と、
江戸を中心とした『上菓子』が競い合って、和菓子製造技術は大きく発展したそうです

そのころすでに、
現代の和菓子とほとんど変わらない優れたものを生み出していたとか。

明治となり、西洋菓子が伝わりますが、
これも和菓子の成長にとって大きな影響をもたらしました。

本来の技術に加えて、唐菓子、南蛮菓子、西洋菓子の影響を受けた和菓子の技法は、
さらに日本独特の文化と伝統の中で育まれて今日を迎えているといえます。

これは私たち日本人の、新しい技術を受け入れて、
それを自分のものとして、その中から新しい独自の形を創り出す習性を物語っています。
(すごいですよねぇ…私たち…)

和菓子と同じように、私ども弥馬屋にも、
優れた感性と、卓越した技術がございます。

他にはない、オリジナリティあふれた
完成度の高い作品を、売り場で実際に着けてみてください

追伸:わたくし近馬、抹茶と煎茶を混ぜて煎れ、和菓子をいただく習性がございます



今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(7/21)のニュースはいかがでしたか?

 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)