タイトル画像

やまや町田駅前店

本日の弥馬屋は・・・モチーフのジュエリーに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


トンボを見たあとは、セミの声が待たれます

芭蕉の有名な句に、
『閑かさや岩にしみいる蝉の声』がございますね
 静かですねぇ・・・

この句は、山形県の立石寺で元禄2年旧暦5月27日に詠まれたそうで、
新暦でいうところの、7月13日のこと
(ちょうど今頃です

推測すると、この蝉は
『ニイニイゼミ』と考えてほぼ間違いないとか・・・

このセミが鳴きだしたら、
芭蕉の句を思い浮かべて、夏の暑さをしのいでください。

セミといえば、その一生
これを考えるたび、わたくしも生きることを噛み締めなければと思います。

セミは、木の樹皮などに産み付けられた卵から1年ほどでかえります。

羽化した幼虫は、すぐに幹を這って地面に潜り、
木の根の樹液などを吸いながら大きくなるのを待ちます。
(この期間が、13年にも及ぶ種もあるとか

数年を地中で過ごし、
みんなで一斉に地上へ出て、殻をやぶって成虫になります。

そして鳴きます
(そりゃもう一生懸命に…

これは、オスがメスを呼ぶためで、
子孫を残す為の大切な行為です

見事、パートナーを見つけたセミは、
木の樹皮に卵を産み、その一生を終えます。

鳴く為に生き、死ぬ為に鳴く

種をつないでゆくことが、その唯一の使命だとするなら、
私たちの人生とは何でしょう

わたくし橋本は、この世に生を得て、
何をするべきで、どこへ行くべきなのでしょう
(こういうことたまに考えます

わたくしも、
一生懸命に鳴いて、そのうちに人生を達成するのでしょうね。
(ならば、楽しく愉快に鳴いてみせましょう

さて、セミは、『トンボ』『ハチ』とともに
ブローチやペンダントにデザインされて、やまやでも人気のモチーフ

やまやで創りだされる、
さまざまなモチーフのジュエリーは、どれもとってもユニーク

野菜をモチーフにしたジュエリーなども、
年に数点がショーケースに並び、みずみずしく輝いております

一見の価値ありですよ



今日はきょうの風が吹く。

いつも投票してくださり、ありがとうございます。
本日(7/16)のニュースはいかがでしたか?

 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)