タイトル画像

ENCOUNTER -出会い-

ENCOUNTER -出会い-


 人がジュエリーと出会うその最初の会合は、そのジュエリーと人との間に簡単には忘れる事の出来ない特別なイメージを植え付けてしまいます。誰かから譲られた物であれ、自分で購入した物であれ、そのジュエリーに込められているイメージが好感をもたらすものであればあるほど愛用者にプラスに働き、その逆であればマイナスに働きます。
 ジュエリーの価値は物としての物質的な価値にとどまること無く、個人的な価値へ増幅されていくのです。したがって宝石売場などで出会う、ジュエリーの売り方や求め方には最初にして決定的なイマジネーションが物語化されてしまうので、特別な注意が要求されます。

     『角』

 二重価格のジュエリーやディスカウントのジュエリーに出くわした場合には、後々までも刻印されていく、この出会いのストーリーやその後に到来するやもしれぬイメージダウンを十分に見透かしてから購入する必要があります。可能な限り長期にわたって愛用するのがジュエリーです。したがって購入の際に、短期間で飽きてしまう物や、たやすくイメージダウンしてしまう物を購入すべきではありません。
 もしも持っているジュエリーが不快なものであれば、そのジュエリーはその人にとってマイナスであって益にはなりません。むしろその人はそのジュエリーと無縁であった方が良いといえるでしょう。
・・・Vol.5につづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)