タイトル画像

やまやジュエリーとは・・・

本日の弥馬屋は・・・ジュエリーのTPOに注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


6・7月頃の匂いは
・・・と問われると、この花の香りを連想します。
 空が高くなって

『梔子』(くちなし)です
漢名で酒杯に似ていることからこの字となったそうです。

和名の『くちなし』のほうは、
花ではなく実から染料を採り、染め物や料理に使われています。

スペイン料理のパエリアの、香ばしい黄色
栗きんとんの、輝く黄色
(どちらも美しい・・・)

これら梔子に紅を合わせた、赤みのある黄色のことを、
『梔子色』という色名で呼びますね

日本語は、非常に豊かに色の名前を表現します。

面白いところですと『納戸色』(なんどいろ)
これは藍染の色名で、色調の濃い青のことをいいます。

納戸の奥の方の闇を思わせる、深い青色から名付けられたとか・・・
(ホントでしょうか

他にも、皆さんご存じ『肌色』
この色は日本人の肌の色に似た薄いオレンジですよね。

『肌色』という名から、日本人の民族性や、島国の画一的、排他的な性質がみてとれます。
他民族が混在するほかの国では、『肌色』が定義できません。

昔から身の回りの様々な物の名を借りて、色を表現していますが、
現在でも新たな色名が、生まれているのでしょうか

例えば、
電子色とか、エルニーニョ色、ハイブリッド色・・・なんかどうでしょう。
(サブプライム色とか、現代的ですね)

・・・話を戻します

ちなみに、『梔子』を病気見舞いに使ってはいけません

『死人に口無し』のゴロ合わせからです。
鉢植えの花も、『根付く』という印象からタブー視されるのと同じです。

何にでも、使い方というものがあるのですね

ジュエリーも同様に、TPOに合わせて上手に使いたいです
上手なジュエリー使いで、あなたの品格もマスマス上がるのです。

本日はジュエリーのTPOについて熱く語りましょう
くちなし色のジュエリーも探してね



今日はきょうの風が吹く。

本日(6/18)のニュースはいかがでしたか?
『本日のニュース』に投票してください
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)