タイトル画像

やまやジュエリーとは…

本日の弥馬屋は・・・執念の力に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


夜空に流れ星のような光を放っている姿をテレビで見ました

まさに、満身創痍の小惑星探査機『はやぶさ』が、
7年ぶりに地球に帰ってきました
 おかえりなさい。

絶望的な状況(通信途絶、エンジン故障、制御トラブルなど)にみまわれながら、
さまざまな困難を、知恵と執念で乗り越えて帰ってきたのです
『はやぶさ』とはいったいどんな計画だったのでしょう・・・。

(******以下、社長の内藤にインタビューしたものをまとめました。******)

46億年前、私たちの太陽が生まれたころ、その大きさに吸い寄せられて、
さまざまな物質が太陽の周辺に集まってきたといいます。

原始の太陽系では、無数の岩石や小惑星が活発に衝突を繰り返し、
それは次第に大きな天体に様子を変えていきました。

太陽周辺に出来上がった10個程度の原始惑星たちは、
その後もお互いに引き合い、巨大衝突に至ります。

現在の火星程度の大きさの惑星が衝突するため、
その衝撃は、すざまじい激しさであったことでしょう。

その結果生まれた、我らの母なる地球

最後の衝突は、これまでで最大の破壊をもたらし、
あまりの衝撃波で、その一部が分離、夜空に輝く『月』となりました。
(月は地球とほぼ同じ内部成分です)

衝突持のエネルギーで、物質は破壊と生成を繰り返すので、
原始の太陽系に存在した成分は、現在の地球や月の研究では想像の域を出ないとのこと。

ふと見上げれば、そこには小惑星が・・・

小惑星は比較的衝突が少なく、しかも宇宙空間では非常に保存状態が良いため、
『それでは行って取って来よう』

・・・と『はやぶさ』が飛び立ったとさめでたしめでたし。
                                 内藤。

『はやぶさ』のたくさんの成果も、
今後に受け継がれて、そのうちに私たちの世界をより豊かにしていくことでしょう。

この偉業は、技術関係者の機転と粘り強さ、運用管制の努力と執念の賜物ですね

あきらめない
この言葉の重さ、大切さを知らされました

私ども弥馬屋も、『はやぶさ』に見習い、
宝石のもつ美しさや、そのパワーを、存分に引き出すデザインを探求してまいります

より良いデザインを、粘り強く、執念で・・・。



今日はきょうの風が吹く。

本日(6/17)のニュースはいかがでしたか?
『本日のニュース』に投票してください
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)