タイトル画像

やまやジュエリーとは・・・

本日の弥馬屋は・・・パールの話でした?に注目!
    ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


花の種類が増え、花を飾る楽しみが増す時期ですね
本日は、切り花を長持ちさせる方法をまとめてみました

 きれいなままネ
1:出来れば水切りがよいが、長時間もち歩いた場合意外は、
            先端を斜めに切り、すぐ水に入れれば大丈夫。

よく切れるハサミで、スパっと斜めに切るのがポイント
よく切れないハサミだと、茎の導管をつぶしてしまい、水が通りにくくなります
(斜めに切るのは、水を吸う面積を広くする為

2:生ける時、葉が水につからないよう、下の葉は取ってしまいましょう

葉が水につかると、
バクテリアが発生し、水が腐りやすくなります

3:水を毎日替えて、清潔にする事を心がけてください。

茎のぬめりをとり、花瓶も洗剤で洗います。
またその時、茎を少し切るとよいでしょう

4:花や葉が茶色になったら、その部分を取り除くのが望ましい。

枯れた部分がエチレンガスを出し、他の花の傷みを早めます。
エチレンガスは、植物が成長する為に必要な成長ホルモンの一種ですが、
それが逆に花の成長を促進してしまい、花が長持ちしません

5:保管場所は直射日光の当たらない、風通しのよいところが理想です。

これは、パールのお手入れにも共通しますね

花もパールも、直射日光に長い時間あてないようにしましょう。
(乾燥も大敵です

パールを使った後は、お手入れ用の柔らかい布で拭き、
他の硬いジュエリーなどと一緒にしまわないようにしてください。

お使いになる時は、ヘアースプレーなどが、かからないようご注意を。

みなさん宝石には命があります
大切に扱って、そのパワーをいただきましょう

本日の売り場は『パール祭り』3日目
本日も弥馬屋で、あなただけのパールをお探し下さいネ



今日はきょうの風が吹く。

本日(6/16)のニュースはいかがでしたか?
『本日のニュース』に投票してください
 投票所はこちら ←投票実績でプレゼントをGET
匿名でO.K.!清き一票と...あと何かコメントを...

投票結果は、『ランキング発表』をクリック→


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店-は、
小田急線町田駅 北口より1分 ホテル町田ヴィラ内にあります。
Opening hours/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(代表) みなさまのお越しをお待ちしております。
著書『宝石の裏側』 韓国版もでました!
       著書
 新潮新書より ¥714(税込)
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。


ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)