タイトル画像

PLEASURE -快楽-

PLEASURE -快楽-


 ジュエリーの取引は業者間においては実にシリアスであるし、そうあるべきものです。しかし、これと対称的にエンドユーザーとの売り買いにおいては、ゆとりと楽しみがその場の時間をリードします。
 ショッピングは快感以外の何物でもない。ですから買い手は自分の嗜好と趣向を基準にして、商品に表示されている価格について売り手と攻防すればよいのです。一般的に二重価格とディスカウント価格の功罪は、それらが市場に出回っている同じ商品の通常価格よりも安価であるときは消費者に益であり、それらが通常商品よりも粗悪であるときは消費者に損失であるといえます。
 価格の安い事は買い手の利益であるが、品質の悪いことは買い手にとって不利益となる。これはどのような買い物についても言える事であるが、特にジュエリーはその価値を持続させるものであるが故にショッピング後の利益感と不利益感の違いは深刻となってしまいます。


    『月のしずく』

 それでは満足なジュエリーをどのようにしたら見つけられるのか。自他共に認めるジュエリーの社会的な満足感とは、

1、素材のクオリティーが一般的な判断から見て良品であること。

2、デザインが人間の美的感性から見て共通に受け入れられる物であること。

3、制作上の技術的熟練度に優れていて、その触感の良さを誰もが認める物であること。

 このような歴史的に培われた品質評価の常識に自分自身の個人的な嗜好を加えれば、価値ある自分のジュエリーを、たとえディスカウントの中であろうとも見つけることが可能です。
・・・つづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)