タイトル画像

CASE G~H -出来事-

CASE G~H -出来事-


 Case G 母と娘。成人のお祝いに娘のペンダントを買いに来ました。娘はショートへヤーで色白、ピアスを着けシルバーのリングをはめています。母親のほうは、自分が根っから宝石は似合わないし、着けないものと決めてかかっていました。ところが娘さんのものを選んでいるうちに、ふと自分の指に通したイタリー製の18金のリングが気に入ってしまったのです。
 イエローとホワイトゴールドが、ほど良くからみ、全体がゆるいV字を描き、リング裏側には裏張りが施され、肌に感触の良い仕上がりのリングです。母親の指は少々太くて短めでしが、そのリングは驚くほどその指に馴染んだのです。通常よりも大きめに作られたサイズも指にピッタリと合い、一層気に入ってしまったとのこと。


              『ヴァイオレットサッファイア』

 Case H マリッジリングにこだわっているカップル。一般の店には販売されていない物を作りたいとのこと。通常の定番商品よりも1.5倍の幅と厚みにして、名前と血液型を彫り、女性のものを金で、男性のものをプラチナで制作することになりました。
・・・つづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)