タイトル画像

CASE E~F -出来事-

CASE E~F -出来事-


 Case E 70歳前後の女性。真珠のネックレスで6ミリのチョーカータイプ。銀の花柄の留め金具が付いているが、真珠のサイズに比べて金具が大きく目立ちすぎる。1年前に糸替え修理をしたが糸の張りすぎで、つっぱってしまい身に着けたときにぎこちない。

             『シトリン』

 Case F 45歳の女性。長年使い込んでいるプラチナ甲丸リング3本と雑誌から切り抜いた有名ブランドの3連リングの写真を持参。3本のリングのうちの1本にメレーダイヤを12個留め、さらに別の1本に自分の名前をアルファベットで彫り、3連リングをつくりたい。
・・・つづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)