タイトル画像

DESIGN -デザイン-

DESIGN -デザイン-


 第2に心がけることは、デザインやフォルムにこだわり、自分の主張やアイデンティティーを、購入するジュエリーに取り入れることです。
 ショウケースの商品や店員の薦める商品に自分を合わせるだけでよしとせず、一歩踏み込んで自分の気持ちをデザインに取り入れたり、すでに出来上がっている商品をアレンジして自分の好みをフォルム化することです。

   『エアー』

 これにより一層ジュエリーを自分特有のものにすることができます。つまり主体的、能動的に商品作りに関わることによって、ジュエリーの一般的な価値を自分の固有な価値へ昇華してしまうことです。
・・・つづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)