タイトル画像

SPECIALTY -特質-

SPECIALTY -特質-


 電化製品や自動車などの生活消費財は、それをユーザーがどれほど愛用していたとしても使用年数に限度があります。ところがジュエリーは年月を経ればそれだけ意味を増し、使用価値を高めていく事が出来るのです。ジュエリーはたとえ市場価格で金地金の価格が変動しても、ゴミ箱に投げ入れられる様な事はありません。不要になったとしても廃棄物として処理されてしまうこともありません。

             『蝶々』

 貴金属や宝石の市場流通価格は相場の限度内で確保されているので、愛用しなくなったとしてもそれを捨ててしまう事はないわけです。むしろ作り替えるか、人に譲るか、質屋に持ち込むか、または保管する事になるでしょう。ジュエリーを愛用するにせよ、しないにせよ、人は誰もその一般的な交換価値を認めているのです。
・・・つづく。




宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)