タイトル画像

真珠の神秘に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【6/18】の弥馬屋は・・・真珠の神秘に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


月の誕生石は『真珠』です

月の雫、人魚の涙とも呼ばれる真珠は、
世界中で愛されています。

真珠と書いて『またま』とも呼ばれます
珠は宝石のことですから、真の宝石というこでしょうか。
神秘の真珠
真珠は、体の中に侵入した異物から身を守るために、
外套膜という1枚が 1万分の4ミリの薄い膜を吐き出します。

その膜が何千枚も重なって、異物を包み込むと、
あのなんともいえない輝きの真珠が作り出されます

高価な真珠はその美しさで一目でわかりますが・・・

同じ希少性の他の宝石にくらべて、
これみよがしに見えない品の良さがありますね

古代インドの伝説によると・・・
『大気は虹を、大地はルビーを、海は真珠を神にそなえた。
その虹は神の後光となり、ルビーは神の額を飾り、
真珠は神の心になった』といいます。

さて本日はその神秘的な真珠が、
町田駅前店に勢揃いしています

弥馬屋らしい真珠のペンダントや、
新作デザインも沢山、展示しました

美しい海からの贈り物をご堪能くださいませ。

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤピアス
【pt900 ダイヤ ピアス】デザイン画

『土台となる貴金属に、すきまなくメレダイヤを敷き詰める仕立ては
【パヴェ】と呼ばれます。ご覧のデザイン画のピアスの場合、ふっく
らとドーム形状のピアスに、13から15ピースのメレダイヤが留めら
れるわけです。
【パヴェ】を美しく仕立てるには、同じ大きさのメレダイヤを使用する
のではなく、大きさの異なる数種類のメレダイヤを使用したほうが良
いでしょう。直径10mm程度のちいさなドームとはいえ、大小3種類
くらいのメレダイヤで仕立てると、すきまなく敷き詰めることができま
す。
デザインの時点では、留めるメレダイヤの数や大きさを特定しない方
が得策と考えます。プラチナで土台部分が完成してから、石留め師に
ダイヤの配置や数を特定させる方が美しい仕上がりになるでしょう。
さてこのように仕上がり重視のオーダーは、初期の段階でお見積もり
が確定しないため少々不安ですね。オーダーされる時点では、おおよ
その費用が伝えられるのみで、費用が確定するのは仕上がる直前で
すから、このようなデザインは幾度かオーダーを経験した方が、信頼
できる宝石商に依頼するようなデザインと言えますね。』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)