タイトル画像

紫陽花のブルーに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【6/17】の弥馬屋は・・・紫陽花のブルーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


に似合う花と言ったら、『紫陽花』ですね

紫陽花は同じひとつの花でも
咲き始めは薄い黄緑色

雨の似合う花。

しだいにピンクや水色、青、紫などに色づき、
日々微妙に色が変わりますね

そんな紫陽花をヨーロッパに紹介したのが、
ドイツ人医師のシーボルト

鎖国をしていた江戸時代の日本に来たシーボルトは、
日本人女性、楠本滝と出会い、恋に落ちます

子宝に恵まれ、仲むつまじく暮らしていたある日、
シーボルトは国外追放になってしまい帰国します

愛する妻子と離ればなれになったシーボルトは、
自署の日本植物誌で、お気に入りの花であった・・・

紫陽花の学名に滝の名をつけ、
『hydrangea otakusa』と記しました

余談ですが30年のちに、
日本は開国し、シーボルトは再度来日

滝と娘のイネと涙ながらの再会を果たします。

後にイネは、日本で初めての
西洋医学を学んだ女医となるのです

シーボルトが紹介した日本の紫陽花は、当時のヨーロッパで
『東洋のバラ』と呼ばれ、大変もてはやされたそうです。
(『DHC キレイをうつす鏡』より)

さて本日は、
紫陽花のようなブルーのターコイズのペンダントをご紹介します

バールとターコイズのコントラストが美しい、
夏の新作ネックレスです

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyサファイアリング
【pt900 サファイア リング】デザイン画

『サファイアと言えば、ブルーサファイアですよね、やはり。青から藍色の
発色をするサファイアは、落ちついた大人の色合いで、イギリス王室だけ
でなく、世界中で愛されています。タイやミャンマー、スリランカなどアジア
圏で主に産出されますが、海を渡った地オーストラリアでも産出されます。
さてオーストラリア産のサファイアの多くは非常に濃い青色で、率直に言
ってしまうと、もはや【黒】と言ってもいいと思います。事実、ブラックサファ
イアなんて商品名で売られているものも見かけることがあります。
ブルーサファイア好きの方々の要望を決して満たせることのできないこの
黒いサファイアは、ときに否定され罵倒され「何これ?何かのタネじゃん!」
なんて言葉を浴びせられる可哀そうなサファイアです。
どうかこの項をご覧いただいております皆さまにおかれましては、この漆黒
のサファイアを、なにとぞ温かい目で見守っていただきたく存じます。黒であ
るが故に光を反射せず、まことにタネのような存在感ではありますが、素直
でいい子なんです・・・ホントに。』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)