タイトル画像

6月のサファイアに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【6/9】の弥馬屋は・・・6月のサファイアに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


『季語』は、
昔から使われています

そのせいでしょうか、
言霊というものを感じませんか

特に今の時期で好きな季語は、
『青水無月』です。

6月ですね
水無月は陰暦六月の異称、
その水無月に・・・

青の一字をつけて、
みずみずしい大地、自然を写した素敵な言葉になりました

青という文字には・・・

そのものを、その風景を、そして読んだ時の気持ちまで、
イキイキとさせる力がこもっています

青芭蕉、青柚子、青梅、青楓、青田風、それに青時雨など、
言葉たちを輝かせる、宝石のような日本語ですね

そこで本日は、
弥馬屋の素晴らしい青いリングをご紹介します

ホワイトゴールドの冴えた光の中に、
深い青のサファイアのしずくが一粒

周りのダイヤモンドが、
サファイアの青を引き立てています。

サファイアは9月の誕生石で、秋の宝石という印象ですが、
今の季節が一番似合う宝石だと思いませんか

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyハートリング
【k18 ハート リング】デザイン画

『ひとくちにハートのリングと言ってもハートの形状にはさまざまな
好みがあります。いえ、好みというよりもはや常識という強い言葉
のほうが、正確な表現かもしれません。
それぞれの女性は、常識的なハート形を持ち、自分の常識とかけ
離れた形のハートは非常識で、下品で、ハシタナイと感じるわけで
す・・・と思います。
「ハートのモチーフで指輪をつくりたいんだけど・・・」と言うご依頼主
に出会ったなら、それはそれは慎重に慎重に、お好みの・・・いやい
や常識のハート型を探ることとなるわけです。おー怖っ(^O^)』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)