タイトル画像

効果絶大に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【5/26】の弥馬屋は・・・効果絶大に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


週23日は、
恋文の日(こいぶみ)だったそうです

愛のメッセージ
5月23日の語呂合わせなのだそうですが、
ちょっと強引かも・・・

その前日の22日が、ショートケーキの日

カレンダーで見ると、その日の上が15日で、
『イチゴ』がのってるからだそうで・・・

まぁ、こちらの方が、
いくらかシャレていますかね

さてこの頃は、
とんと聞かなくなった『恋文』という言葉

同じ意味の『ラブレター』に比べて、
清楚な爽やかさを感じます。

今、自宅の庭の木のかげに、
鈴蘭が咲いています

清楚な香りの鈴蘭は、
恋文という言葉に雰囲気が似ているように思います。

日本では『君影草』という異称もあり・・・

ドイツでは、『五月の小さな鐘』、
またはその花のつき方から『天国への階段』とも呼ばれます

花言葉は『「恋が実る』
鈴蘭は愛の使者ですね。

そこで本日は、
『好きな人に手紙を書いてみませんか企画』を開催

手紙とともに、鈴蘭のような可愛い白いベビーパールも
一緒に贈ったなら、効果絶大

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyサファイアリング
【k18wg サファイア リング】デザイン画

『むかしむかし、地球の大陸の配置が現在とは少し異なっていたくらい昔、
インド大陸がユーラシア大陸に衝突してできた山脈がありました。カシミー
ル地方と呼ばれる山々は、現在はインドとパキスタンの国境付近に位置し、
政治的な緊張状態が続いています。
数ある希少宝石の中でも、コレクターから「幻の宝石」と称されるカシミール
サファイアは、この雄大な山々にはさまれたバッダール渓谷で産出されまし
た。私は標高4500mなんて所に生きる村人に驚いてしまいますが、その
村人すらも驚くほど青く美しい結晶だったそうです。
すでに採掘は終了しており、情勢が不安定なこともあって、新たな鉱脈の
調査もすすんでいません。煩悩とエゴイズムでできている我らの文明が幕
を閉じ、新たな文明が芽生えた未来においてなら、標高4500mに暮らす
村人が「幻の宝石」を再発見できるかもしれません。』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)