タイトル画像

季節のデザインに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【5/21】の弥馬屋は・・・季節のデザインに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



日は『小満』

二十四節気の一つで、
立夏から数えて十五日目です。

陽気が盛んになって、
万物が次第に満つる、という意味です

小満です!
木々が若葉に覆われ、
一年中で一番いい季節ですね

新聞に、『馴染みの薄い二十四節気』の
ランキングがでていましたが、この小満が一位でした

2位が『芒種(6月)』、
3位が『清明(4月)』と続いていました。

これらは春から夏にかけて、
生命力をみなぎらせる季節を映す言葉なのに・・・。

ちなみに『馴染みのある節気』は、
『冬至』、『立春』でした

二十四節気は、太陽の位置を基準に、
1年を24等分した季節の分け方

語感や字面から、季節の息吹を感じることができますね。

ひとつの季節が、
前後の季節を織り込みながら移行していきます。

それらをあらわす、
繊細な表現を大切にしたいですね

さて本日は、
店頭に季節を描写したデザインを展示いたしました

強まる陽射しや、萌える草花を描写したデザインは、
飽きることなく楽しむことができますね

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤジュエリー
【k18 ダイヤ ジュエリー】デザイン画

『さまざまな形状・大きさのダイヤモンドを全て使用して、セットジュエリーを
ご要望のお客様とのデザイン相談で描いたラフ画の1枚です。
現場ではお好みなどをお伺いしながら、ラフ画が描かれたわけですが、デ
ザインが決まった直後、お客様はおもむろにポーチの中から、1本のリング
を取り出し、「これも材料として使ってくれますか?」と仰る!
そこで、大慌てでそのリングに留められていたメレダイヤをも投入するデザ
インが描かれることとなりました。そしてデザインが決まった直後、お客様は
おもむろにポーチの中から、さらに1本のリングを取り出し・・・(ToT)』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)