タイトル画像

心の栄養に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【5/13】の弥馬屋は・・・心の栄養に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



緑の季節
皆さんは緑の色名をいくつご存知ですか

『萌黄色』、『若菜色』、『若草色』、『柳葉色』、
『青竹色』、『松葉色』、『常盤緑』、『千歳緑』・・・

どれも植物に関係のある名前です

葉のエキス

植物の緑を見ると、
心が休まりますね

今も、そこかしこの樹木の新しい葉は、
それぞれ独自の色で装い、緑したたる世界をつくっています。

人類はもともと、目を使って緑を見つけ、
緑を食べる動物として進化しました

そのため、人間の目には自然の緑が
最も敏感に見えるような構造が組み込まれています

緑が目に良いといわれるのは、
この事からなのでしょうね

さて本日は、つけた方に安らぎを与える、
緑の美しいヒスイペンダントをご覧ください

ヒスイの緑は、
人の心の栄養にもなりそうですよ

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyオニキスペンダント
【pt900 オニキス ペンダント】デザイン画

『ご覧のデザイン画は、男性向けのジュエリーデザインのご依頼を
いただいたときに描いたラフ画です。
さて、男性的なデザインてなんなんでしょう?国際社会でジェンダー
フリーの意識が高まる中、【男性的もしくは女性的である】という考え
方に違和感をおぼえる方も少なくないようです。
お伝えした通り、これは男性向けのご依頼で描いたものですが、はた
して男性的と言えるでしょうか?女性的要素はゼロでしょうか?自分
の首を絞めるような発言ですが・・・「これのどこが男性向きなんだ!」
って言いたくなりません?さて男性的ってなんなんでしょう?』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)