タイトル画像

貴金属の王に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【5/7】の弥馬屋は・・・貴金属の王に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



の気高い美しさで、人々を魅了するプラチナ

その名の由来は18世紀前半に
スペインの若き将校が・・・

南米コロンビアのピント川で、
銀に輝く美しい金属を発見したときにさかのぼります。

プラチナーム
『プラチナ・デル・ピント(ピント川の小粒の銀)』
と本国に報告しました

プラチナと呼ばれるようになったのは、
このときからだそうです
(冷たいジュエリより)

プラチナで有名なものは、
英国王ジョージ6世の王冠があげられます

プラチナ製のキラキラ輝くこの王冠には、
2822個のダイヤモンドが散りばめられ・・・

その頂上には、インドの幻のダイヤモンド
『コイ・ヌール』が輝いています

融点が飛びぬけて高く、加工には特別な技術が必要ですが、
澄み渡った銀白のプラチナは、永遠の愛にぴったり

その独特の質感や重みも、
プラチナの魅力です

日本では結婚指輪の97パーセントが
プラチナ製だというデータもあるとか。

本日は貴金属の王と呼ばれるプラチナを、
弥馬屋のデザインでお楽しみください

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤペンダント
【pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

『例えば、10ピースのダイヤモンドをパートナーに贈り、10年目の
記念日を迎えることで世界は平和になると思う。感謝の気持ちを、
【見えるカタチ】に表現して贈り、受け取った側はそれを身につける
ことで毎日を輝かせてすごす。
そんなカップルの幸せな笑顔は周囲に伝染します。子供たちは笑
い、鳥はさえずり、草木は青々と大空にひろがる。
全ての人が自分の周りにいる数人を笑顔にできたなら、世界は平
和になると思う・・・思う?』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)