タイトル画像

春らしいネックレスに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【4/21】の弥馬屋は・・・春らしいネックレスに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



『花曇』や、『鳥曇』、『にしん曇』などのように・・・

私たち日本人は、同じ曇り空でも、
それぞれに情感をこめた言葉で呼びます

渡り鳥が帰っていく。

雁や鴨、鶴といった、秋に日本にやってきた渡り鳥は、
この春にまた帰っていく習性があります

そんな今の季節は曇る日が多く・・・

帰っていく鳥たちを見送る寂しさと、曇り空をあわせて、
『鳥曇』という心に残る言葉になりました。

春の東京での曇りの日の平均を見ると・・・

2月は8日間、3月になると12日間、
4月に至っては半分に相当する15日になります

そして曇りの後は、暖かい春雨です

春はどんな天気でも、
大気に豊かな生命の息吹が感じられますね

『春隠や 眠る田螺の 一ゆるぎ』 原石鼎

さて本日は、
春らしい色石ネックレスに注目ください

豊かな春にぴったりなネックレスですよ

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤリング
【pt900 ダイヤ リング】デザイン画

『ダイヤモンドは硬い・・・ですね。どんだけ硬いかって、そりゃもう
ムチャクチャ硬いわけです。その理由は原子が強力につながり合
っていて、ふたつに裂くことができないからです。
これを理科っぽく説明すると、原子同士が【共有結合】という非常
に強い結びつき方をしているからです。【共有結合】とは、隣り合う炭素原子
が電子を共有する化学結合で・・・簡単に言うと、寄り添う2人が
自分の身体の一部を共有しているつながり方です。
それはまるで夫婦と、その子供が手をとりあっている構図で、強力
この上ない結びつきであることはお察しの通りです。
こんな結晶構造のダイヤモンドですから、やはり『婚約の証として
ふさわしい!』と、もてはやされるのも当然かもしれませんね。
さて、となり合う2人の強力な結びつきを少し離れて見下ろすと・・・
向こう隣りの人とも強力に結びついているではありませんか!
・・・さてと。このつづきはまたいずれ(^_^;)』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)