タイトル画像

瑞々しいグリーンに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【4/16】の弥馬屋は・・・瑞々しいグリーンに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



が散り、
桃の色が褪せて桜が残り少なくなると・・・

他に何の花が咲いていようと、
春は終わってしまう気持ちになります。

それらの花と入れ替わりに、
瑞々しい新緑の若葉が一斉に噴き出してくるからです。

若い芽の生命力には、
毎年感動してしまいます

野山に出ないでは、いられない気分ですね。

若葉の季節
これからは菜摘の季節、芹やノビル、つくし、菜の花の
新芽を摘んできて季節の香りを楽しみます

わたくしチカマは、芹が大好き
毎年芹を摘みに出掛けます。

芹は、せり合う、せり出すなどの言葉と同じように・・・

摘んだあとから、争うように生えてくれるので、
その名が付いたそうです

さて本日の町田駅前店では、
芹のように瑞々しい、緑の翡翠ペンダントをご覧ください

爽やかなグリーンが、今の季節にぴったりです

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤペンダント
【pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

『リフォームのさい、元のデザインに留められていた宝石を、
余らせることなくすべて使いきる気持ちが強すぎると、デザ
インが制限され、場合によっては元のデザインと大差ない
ジュエリーになってしまうことがあります。
元のデザインでは使いたくないからリフォームするのに、こ
れでは本末転倒ですね。リフォームのさいは主役となる宝
石を決めたら、あとは自由な発想でデザインし、主役以外の
宝石たちを無理に再利用しないほうがよいと思います。
さて、余った宝石たちだって美しい財産ですから、絶対に捨
てないでくださいね。返却された小粒のブラウンダイヤなど
は、2本の爪で留めこんで、ちいさなペンダントにでもしては
いかがでしょう。』


   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)