タイトル画像

EXAMINATION A~E -考察-

EXAMINATION A~E -考察-


 ジュエリーを買い求めるさいの貧困性はまず第1に買う行為そのものをオープンにできないこと。また買った品物をオープンにすることに気兼ねや遠慮ばかりがあることであります。これではジュエリーそのものの本性が発揮されません。オープンであればあるほどジュエリーとその所有者の間には豊かな心理的交流が発生してくるものです。誰にもはばかることのない堂々としたジュエリーとオーナーとの関係が実際にパワーをもたらすのです。

  『フレイバⅡ-2』

 貧困性の第2は、男性の欠如であります。男性の不介入がいかにジュエリーの技術的完成度を育てられないかを認識すべきでしょう。男性の介入はジュエリーの技術的な向上に貢献するばかりでなく、デザインやコーディネートまで幅広く宝飾ニーズを広げていくものです。自分の奥方がどのようなジュエリーを持っていて、どのように使いこなし、どういう快感を感じているかを日本の殿方は知っているべきでしょう。そうすればどのようなところに使い勝手で不都合やトラブルが生じ、どうすれば解決するかというのもわかるでしょう。
 殿方には奥方のジュエリーショッピングにもっと関心を寄せて欲しいと同時に、ネックレスやブレスレットを婦人たちが装着するときには、その手を貸して手伝ってあげて欲しいのです。
 ネックレスやブレスレットの留め具というものは実際とても小さくてやりにくく、出がけに急いでいる時には特に婦人をイライラとさせるものです。殿方がこれに協力的になれば、殿方のジュエリーへの関心が高まるばかりか、そうすることによって夫婦円満、昨夜の喧嘩の仲直りにも貢献できるというものです。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)