タイトル画像

HOW TO -買い方-

HOW TO -買い方-


 秘密めいたところのある女性や、いくらか神秘性を持っている女性が、周りの人に魅力的に思え、興味をひくのは世界中どこでも同じです。女性たちが秘かに宝石箱をあけて、自分のジュエリーを手にしながら思い出にふけるのは実に女性としての特権と言ってよいでしょう。
 宝石やジュエリーはそれぞれの思い出をさまざまなストーリーとしてその中に秘めています。実際に、よい思い出やストーリーがその持ち主に力を与えるのです。
 ジュエリーとの最初の出会いは、それを求めたときから始まります。多くの場合、購入の時にそのジュエリーとの最初の出会いがあります。したがって買い方が豊かならそのジュエリーは豊かなストーリーを重ねていくであろうし、買い方が貧しければそのジュエリーはひよわな力しかもたらしません。ここで、豊か、とか貧しいというのは金額のことではないことは、承知のとおりです。


  『フレイバ2』

 豊かな買い方とはオープンで堂々と買うことです。貧しい買い方というのは、こそこそと秘かに買うという意味であります。ジュエリーを買い求めるには一定の、しかも余裕の金額が必要です。したがってさまざまな事情と訳があってそれを買い求めることになります。そのために買い物という行為を秘密にせざるを得ない場合も多くあります。すべてについてオープンにするわけにはいかないのが実状です。
 しかし可能な限りオープンにすれば、それだけ求めたジュエリーを堂々と日の目に当ててやることができます。気の遠くなるほど長い年月地殻の中にあって、やっと太陽の燦々と輝く地表にあらわれたのに、こそこそとされたのではその鉱石そのものが持っている波動のエネルギーとその鉱石の結晶がもたらす太陽光の反射のエネルギーを発生させることができません。しかも10年以上の熟練された職人がその完成度の高い技術によって柔らかい人の身体に合せ、単なる鉱物であったものを呼吸を交わす生き物のようにつくり上げたジュエリーであるから、これを堂々と装うことが出来ないほど悲しいことはありません。オープンに堂々と購入することが、ジュエリーの効果を後々までも持続させる第一の条件であります。
 一度所有されたジュエリーというものは、自分のオーナーに対して精一杯仕え、尽くそうとしているのです。ジュエリーが自分のオーナーを得ながら自分の本性を発揮できないほどもどかしいものはありません。
 秘かに購入せざるを得ないさまざまな理由があるにせよ、それらを乗り越えてオープンな姿勢で買い求めることが、いかに大きな効果をもたらすことになるかを是非体験していただきたいものです。買い求めたジュエリーのその後のパワーは購入時のオープン度の程度と比例しているといってもよいでしょう。

・・・つづく。





宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)