タイトル画像

十六団子に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【3/15】の弥馬屋は・・・十六団子に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



『春がまっしろのあくびをする』とうたったのは、荻原朔太郎ですが・・・

3月半ばになってやっと、陽春という名にふさわしい、
のどかな日が訪れるようになりました

いま、
七十二候の『菜虫蝶と化す』の時。
(『日本の七十二候を楽しむ』より)

チョウチョです。
冬を過ごしたサナギが羽化し、
蝶に生まれ変わるころです

やわらかな春の日を浴びて、
蝶の羽がみずみずしく輝いています

そして明日、3月16日は

田の神様が山から里へ下りてくる日とされていて、
十六個の団子を作って、もてなすそうです

『田の神荒れ』といって、
この日は天候が荒れやすく・・・

神さまに出会わないよう、
田んぼに入ってはいけないことになっています

さてそんな本日は、町田駅前店に
豊作をイメージした、野菜や果物のジュエリーを展示しました

もちろん『十六団子』も用意しましたが、
さて、どのジュエリーが十六団子か見つけてくださいね

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyアメシストペンダント
【k18wg アメシスト ペンダント】デザイン画

『昭和のジュエリーを振り返ると、アメシストをイエローゴールドで
仕立ててあるジュエリーをよく見かけます。これは人の感性の問
題なのでしょうけども、わたしの中にはアメシスト色をイエローゴ
ールドで仕立てるチャンネルがありません。
イエローゴールドでのご要望でない限りは、アメシストは白い仕立
て(プラチナやホワイトゴールド)でおすすめしてしまいます。ゴー
ルド色に囲まれたアメシスト色は、私には理解できない配色で、苦
手なんだと思います。双方が調和してハーモニーを奏でているよう
には、とても思えない私は、本能的に白い仕立てに逃げているの
かもしれません。
デザイナーとは、舞台裏に控える黒子であり、自己主張など言語
道断とは存じておりますが、しかしその、ゴールド仕立てはチョット・・・う~ん。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)