タイトル画像

春の装いに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【3/8】の弥馬屋は・・・春の装いに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



月です
3月の異称といえば、『弥生』ですね。

いよいよ春です。
『弥』という字は『ますます』とか『いよいよ』という意味ですから、
木や草がますます伸び茂っていく時、という意味になります

また旧暦では、
桜の咲くころですから、『桜月』ともいいます

そして桜のことを『夢見草』とも言うことから、
『夢見月』という美しい異称もあります

ちなみに『夢見鳥』とは蝶のこと

ウグイスは『春告鳥』、ニシンは『春告魚』、
梅は『春告草』です

自然が今より身近だった時の人たちは・・・

季節や天候の変化に感性を磨き、
美しい言葉を生み出してきたんですね

日に日に暖かくなり、
春を迎える喜びが感じられる3月

弥馬屋では、春の装いにぴったりの
リング、ペンダントを揃えました

春の装いは弥馬屋から
本日もお待ち申し上げます。

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyルビーリング
【K18 ルビー リング】デザイン画

『赤い宝石はゴールドで仕立てても、プラチナで仕立てても美しく映えます。
さて、「自分のルビーをどっちで仕立てたらいいのか、わからないのですが
・・・」と仰るお客様には、ご覧のように装飾を省いた、コントラストだけのデ
ザイン画を2枚、プラチナ仕立てゴールド仕立てで見ていただきます。
ルビーがゴールドと調和してどのように映るか、もしくはプラチナの土台にし
てどう映るかをイメージしていただき、答えはお客様自身に出していただき
ます。
まだこの世に存在しないものを生み出すには、想像力と夢が必要です。そ
うして生みだされたジュエリーたちは、あなたの心にフィットして、カワイイで
すよ~。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)