タイトル画像

『宝女』に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【2/18】の弥馬屋は・・・『宝女』に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



海道から沖縄まで、
日本全国にお城がありますね

天守閣に上がって見晴らしを楽しんだり、
城内を散策したり・・・

あなたも歴女になりませんか?

本日はみんなが行きたいお城、ベスト3を
(朝日新聞より)

第1位:姫路城
白亜の連立式天守閣。築城から四百年余り、
戦火に遭わず、創建当時からの威容と美しさを保っています。

第2位:五稜郭
江戸時代の蘭学者の設計による、星形の城郭。
近くの五稜郭タワーに昇れば、形を鳥瞰(ちょうかん)できます。

第3位に黒色の城壁が格好いい、熊本城がありますが、
上位の2つがダントツ人気だそうです

さて私が行きたいと思っているのは、青森の『弘前城』
桜の季節に行きたいと思っています。

ちなみに先日は、
長野の『烏城』を見てきました

この頃は、女の子の間でお城のファンが増えているそうで、
そんな女子を『歴女』とか、『城女』とかいうそうです。

鉄道好きの『鉄子』や、『山ガール』、
近ごろは、農業をする『農女』や理系の『リケ女』などなど・・・

そして最新トレンドは、宝石好きの『宝女』です
なんてね~。

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyルビーペンダント
【Pt900 ルビー ペンダント】デザイン画

『昔ながらの立ち上がったデザインに留められたリングには、多くの場合で
小さなメレダイヤが留められ、中央の宝石を引き立てています。
おそらくは数十年前に製造されたであろう、そんなリングが古臭い、使いに
くい、壊れたなど、様々な事情でリフォームに持ち込まれ、ペンダントなどに
仕立て直されます。そんな時に、中央の宝石だけでなく小さなメレダイヤも、
新たなデザインに移植してあげると、ご依頼主は喜んでくださいます。
そしてご依頼主だけでなく、宝石たちも喜んでくれているように感じる時が
ありますが、まぁ気のせいでしょうね。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)