タイトル画像

赤い宝石に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【2/15】の弥馬屋は・・・赤い宝石に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



春を過ぎるても、
大雪がふり、余寒もまだまだ厳しい日々ですね

それでも青空には、
懐かしい優しさが拡がっています

陽の光は、
まぎれもなく春の装いですね

いま、
ヤブツバキが咲いています

寒そう・・・
以前は純白の花びらと、金色の蕊(しべ)の、
白ツバキが好みでした。

『天の川』、『月の都』、『白玉』、『月光』、『胡蝶詫助』など
それは美しい名前も多いツバキです

ところがこの頃は、
真っ赤なヤブツバキが一番

・・・と感じるようになりました。

木漏れ日の中に、つややかな緑の葉と赤と黄のコントラストが
とても美しく感じます

ときに気持ちがしずんでしまったら、
このヤブツバキを見ると元気になれます。

ツバキは、
見ている人に生命力を授ける花だと感じます

さて本日は、赤と白のツバキの配色、
サンゴとパールのペンダントに注目ください

サンゴもパールも、
身を守る御守りと言われています

つやつやした赤い宝石を見て、
力が湧いてくるのを感じてくださいね。

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyルビーピアス
【Pt900 ルビー ピアス】デザイン画

『15年以上つづけて感じる事ですが、ジュエリーデザインとは、時間をかけて
よーく考えて、答えを導き出すモノではないように感じます。
何日も何カ月もかけて導き出したデザインの方が、ご依頼主の心をワクワクさ
せるとは限りません。ジュエリーデザインは、学術的な事柄を思案したり計算
するのとは、性質が大きく異なるという意味です。ご覧のデザイン画のように、
1分ていどで着彩まで終えてしまったラフ画に、強く共鳴するご依頼主もおいで
です。
そしてこのスピード感はデザインの現場ではよくある、普通なことなんじゃない
か・・・と感じます。私の所では、ひとたび課題を与えられたら、数日後に持ち
越すことなく、直ちにアイデアを描き始めます。お察しの通り、課題を与えられ
た私はお客様に試されているわけですね。私にとってデザイン現場は緊張感
と恐怖心の入り混じった試練の場というわけです。
もし仮に私が、「んーこれはチョット、何日か思案してデザインを・・・」なんて事を
言いだしたとたん、きっとお客様はお怒りになり、私のことをギッタンバッタンと・・・』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)