タイトル画像

神秘の青に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【1/22】の弥馬屋は・・・神秘の青に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



関先に龍の玉が実をつけています

龍の玉は、伝説の動物である龍の抱く玉とよばれる、
深い青の美しい実です

伝説の・・・。

初夏に咲く、淡紫色の小さな花も可愛いですが・・・

その葉である龍のひげは、あたりが冬枯れの中、
深々とした緑の葉を茂らせて、美しい碧い玉を抱いています

初冬の頃の、淡いコバルト色から、
今頃の紺碧の深い色まで・・・

自然は手塩にかけて、
この小さな玉を磨き上げていくのですね

さて本日の弥馬屋では、
龍の玉のように瑠璃色の美しい、ラピスラズリをご紹介します

ラピスラズリは、
古代から貴重な石とされてきました

エジプトではこの石を眼の形にけずり、黄金でふちどった
『ラーの眼』が、死者の強力な護符とされています

本日の弥馬屋では、
宇宙の欠片のような、神秘的な青をお楽しみください

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyヒスイリング
【k18wg ヒスイ リング】デザイン画

『ヒスイの産地として最も有名な国ミャンマー。つややかなこの宝石は
男女を問わずアジア人を魅了してやみません。特上品質ともなると、
葉のエキスが濃縮したかのような艶やかなグリーンを発し、なんと8ケ
タもの値が付きます。
そんなヒスイを産地であるミャンマーに買いに行こう!もしくは採りに行
こう!などとは考えない方がいいですね。もちろん産地ですから、ヒス
イを見つけることは簡単なのですが、上質の(←注目)ヒスイには出会
えないと思います。
なぜなら上質のヒスイは、香港で研磨されるからです。ミャンマーで採
掘されたヒスイは香港に運ばれ、そこから世界中に輸出されています。
なら上質のヒスイを求めて香港に行けばいい?答えはノーです。合成
石、類似石が溢れる香港で、山のように積まれたグリーンの石の中か
ら上質ヒスイを見つけることができれば別ですが。
それならどこで上質のヒスイを求めたらいいでしょうか?はい、日本で
買ってください。信頼できる人から買ってください。
宝石は、【どこで買うか】よりも、【誰から買うか】が重要ですね~。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)