タイトル画像

表情の変化に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【1/18】の弥馬屋は・・・表情の変化に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



『しづかなる いちにちなりし 障子かな』 -長谷川素逝-

冬の季節は、
障子の良さを実感する時期ですね

斜めに差す冬の陽は、障子をしろじろとした明るさにして、
室内に清々しい光を満たします

障子のおもむき

そして、ほのかな光を帯びた白い紙の上に描き出される、
障子の桟の直線には、すっきりとした心地良さを感じます

障子の魅力は、外光を白い和紙で濾過して、
柔らかくする事のほかにも・・・

庭の木が風に揺れる様や、
実をついばみにくる鳥達の影を映すのを見る喜びもありますね

小春日のあたたかい日差しが射し込む部屋の中で移ろう、
それらの影を見ていると、心が静かな喜びに満たされます

朝は清々しく、昼間は愉しげに、夕暮れは物憂く、
その時どきに表情を変え、私を包みます。

ところで宝石も、昼と夜で表情を変えますね

例えば、
『イブニング・エメラルド』と呼ばれるペリドット

昼間は爽やかで都会的なイメージですが、
夜になるとガラリと雰囲気を変え、妖艶で神秘的になります

ダイヤモンドも、
その時どきの光の具合で、イメージがかわります

本日の町田駅前店では、
実際に宝石の表情の変化をお楽しみください

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤペンダント
【Pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

『店頭にてリフォームのご依頼をいただき、デザイン画に従って制作が
開始されると、工房の職人チームが招集されます。
デザイナーはもちろん、外観を造形する者、宝石を留める者、表面加工
や仕上げをする 者たちが一同に会した、制作者会議です。
その会議では、ご依頼主からお預かりしたジュエリーの分析や、デザ
イン画に基づいた、仕上がりまでの工程が決められます。
・・・と、
このように書くと感じのイイ話なのですが、ときどき会議が難航すること
があります。
「この図案って・・・どうやって完成させる気なの?」や、「こんな前例の
無い加工、よく思いつくな!」などなど、デザイナー(私です)の無理難題
を実現させるために、長時間の会議になってしまうわけです、ときどき。
・・・まぁ、3回に1回くらい。
さて、意外かもしれませんがご覧のデザイン画のペンダントをお仕立て
する際も、長ーい会議になりました。このアングルからは見えない、とあ
る部分の仕立てについて、デザイナー(私です)が無理難題を投げかけ
たものですから、各部門の職人たちが熱く語り合うこととなりました。
会議室の隅っこからその様子を眺めて、矛先が自分に向かないように
そっと息をひそめるデザイナー(スミマセン私です)。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)