タイトル画像

小正月に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【1/15】の弥馬屋は・・・小正月に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



正月に買ったシクラメンが、
まだ次から次へと、かがり火のように花を咲かせています

深い森のような、密生した葉の暗がりの中から、
すっくと茎がのびて花をつけます。

つぎつぎに咲きます。

葉をかきわけて、
出番を待っている大小の蕾をみると・・・

こんなに生命力のあふれた花は他にないな~
・・・と思えるほどです

さて本日は『小正月』です

小正月には、
小豆粥を食べるならわしがありますね

ですので本日の町田駅前店では、
小豆のお菓子を用意して、皆様をお待ちしております

忙しかった年末、お正月が終わり、
弥馬屋でホッとひと息ついてくださいね

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤペンダント
【Pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

『私たちを魅了してやまないダイヤモンドは、その体の過半数を土台部分に
沈めています。私たちはダイヤモンドの一部分だけを見ているにすぎないわ
けですね。
このダイヤモンドの過半数を占める隠れた部分ですが、決して表に出てくる
ことができない事情を持っています。この部分は、上部からダイヤモンド内部
に入ってきた光を2度ほど反射して、その光が上部に戻って外へ放出される
ように適切な角度でカットが施されているのです。つまりこの部分は、ダイヤ
モンドを輝かせるうえで大変重要な役割を担っているわけですね。
デザインによっては貴金属部分に埋め込まれてしまうため、ほぼ見えなくなっ
てしまうわけですが、この宝石をこんなにも美しく輝かせているのは、この部
分の影の働きのおかげなんですね。
私たちだって表層を磨くことばかりに気を取られないで、健康的な食事をとり、
品格と教養を身につけたなら、内面から自然と輝きだすはずです。
あ、でも表層もチョットは磨いてあげないと、輝きがくもってしまいますね~(^_^;)』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=

【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

【弥馬屋のエッセンスがここにつづられています】
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)