タイトル画像

新たなお品物に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【12/23】の弥馬屋は・・・新たなお品物に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



至も過ぎ、地面にとどく太陽の光も、
少しずつですが強まっています

昔から、冬至 冬なか 冬はじめ、といわれるように・・・

光の変化からみると、冬至は冬の折り返し点ですが、
寒さはこれから徐々に強まってきます

あったかい・・・

英語では
『日が長くなるにつれて寒さが強まる』
ロシアでは
『太陽は夏に向かうが寒さはいよいよ厳しい』

・・・などのことわざが、日本同様にあるそうです

また中国には古くから、
九九消寒の風習があります

冬至の日に81枚の梅の花びらを描き、
毎日1枚ずつ色を塗っていく風習で・・・

81枚の花びら全部に色がつくと春がくるというのです

その日の天気によって色を変えるそうですから、
素敵な風習ですね

さて本日は『5周年感謝祭』の5日目

本社から新たなお品物が入荷いたしました
お待ち申し上げます~。

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyカーネリアンペンダント
【K18 カーネリアン ペンダント】デザイン画

『例えばもともとイヤリングであった大粒の宝石を、2ピース使用して
ペンダントにする時、私からご依頼主にお願いすることがございます。
それは「ダイヤを1個だけ使わせてください」というお願いです。
小さいとはいえ、ダイヤモンドもタダではありませんので、お仕立ての
費用がその分だけ高くなります。それでもやはり、ダイヤが必要だと
感じます。
試しにご覧のデザイン画のメレダイヤの部分を指で隠してみてください
・・・どうです?デザインがのっぺりとして、オモチャっぽくなったと感じま
せんか?当たり前ですがこのダイヤは絵ですから、もともと輝いたりし
ないのに、有ると無いとで全体の雰囲気が驚くほど異なります。
「この部分にダイヤを1個だけ使わせてください」ってお願いしたくなる
でしょう?あなたが私の立場だったら!』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)