タイトル画像

四つの友に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【12/16】の弥馬屋は・・・四つの友に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



枯れの冬に、霜のように白く咲き続ける、
水仙の姿の気高さ、香りの清らかさ

昨日ようやく、
袋を脱いでいた初花の一輪が咲きました

やっと咲きました!

勿体ないと思いましたが、
その最初の一輪を切って玄関に飾りました

水仙は切り花にして活けると・・・

どんな器にでも似合って、
美しい花の香りに、心が清められます

中国では、普通の白い花の水仙のことを、
金杯銀台と呼ぶそうとです

金の杯に銀の台(うてな)とは、
素敵な名づけですね

水仙は菊の末の弟とか、
雪の中の四つの友などと呼ばれます

ならば本日は、
町田駅前店でも四つの友をご用意いたしました

それは四つのダイヤモンドを、
花のように配したデザインのリングです

良質のダイヤモンドは、美しい7色の光を放ち、
あなたを特別な女性にしてくれるのです

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤリング
【Pt900 ブラウンダイヤ リング】デザイン画

『プラチナでお仕立てするか、ゴールドでお仕立てするか・・・。
今日もご依頼主たちの頭を悩ませる難題であります。
どちらか決定し、ひとたび加工がはじまると、職人チームはご
依頼主の指定した貴金属で、全ての工程を計画し、作業に
取り掛かっていくので、後戻りはできません。
ひと昔前の女性は、ある時は全身をプラチナジュエリーで飾り、
またある時は全身をゴールドジュエリーで飾ったものです。まじ
めに真剣に、時計やメガネのフレームまで統一した配色にして
いました。
ところが近頃は、プラチナ製のチェーンにゴールド製のペンダント
を揺らしたり、左右で異なる貴金属のピアスを揺らす女性たちが、
街に溢れています。
規則や常識があれば、迷うまでもなかった事柄だったのに、自由
に解放されたもんだから、さぁ大変。これから生み出すジュエリー
をプラチナで仕立てるべきかゴールドで仕立てるべきか・・・
嗚呼、今日もご依頼主を悩ませている。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)