タイトル画像

南天のサンゴに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【12/7】の弥馬屋は・・・南天のサンゴに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



日向とは、
日差しの弱い冬の日中に、陽のあたる場所のこと

寒さの折に感じる、
ぽかぽかとした太陽のぬくもりの中・・・

ぽかぽか

鮮やかに黄色いツワブキ、空より青い野紺菊、
赤い実をつけた南天が目をひきます

南天は、読みが『難を転ずる』に通じることから、
昔から厄除けや縁起物とされてきました

正月飾りやおせち料理にかかせないので、
わたしも庭に植えていますが・・・

緑の葉と赤い実のコントラストが、
じつに美しい植物です

今日は暦では『大雪』

南天は雪をかぶった姿に、
とても趣があり、見るのが楽しみです。
(東京では2月ぐらいでしょうか)

さて本日の町田駅前店は、南天の実のようにつやつやと赤い、
小さなサンゴのリングをご覧ください

所どころにちりばめたエメラルドがアクセントになって、
可愛いリングに仕上がっています

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤリング
【K18 ダイヤ リング】デザイン画

『おぉ・・・過去最低レベルに下手くそなラフ画ですね。いったいどこから
見つけ出してきたのでしょうか、スタッフの根性にあっぱれです。
さて、この段階でどんなに軸がずれていようと、画に力が入っていなくと
も、いくつかの段階を経ていくとジュエリーは美しくできあがります。そし
て完成したジュエリーに作品名をつけるとしたら、あなたならどんな名前
をつけますか?
例えばこのリングだと、幅広で力強い印象の名にしますか?それともリー
フに着目して、大自然の印象をネーミングに起用しますか?つけた名前は
漢字?ひらがな?それともアルファベットですか?
ところで、皆さんは持っているジュエリーに名前をつけていますか?名前を
つけて話しかけるとジュエリーがもっと楽しくなります。
「内藤もついに気がふれたか・・・」とお感じになった方もいるかもしれませ
んが、試しにお持ちのダイヤリングに話しかけてみてください!
「よしよし、今日のお出掛けは君をつれていくよ、よろしくね!」という感じ
です。なんか楽しそうでしょ!』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)