タイトル画像

癒しのラリマーに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【12/3】の弥馬屋は・・・癒しのラリマーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



12月にはいりました

この月の誕生(←注)は、
小雪舞う季節の藍白(あいじろ)だそうです

それは白に近いすみれ色だとか

優しい花ですね。

スミレはこの時期に返り咲きすることが多く・・・
スミレの返り花を見つけると、
幸せになるという言い伝えもあります

かわいらしくうつむいた花が、
この季節に遠慮がちに返り咲く姿は、いじらしく可憐ですね

さて本日は、そんな優しいすみれ色の、
ラリマーのピアスをご覧ください

癒やしの石として有名なラリマーは、
その美しい色に惚れ込む方が多いですよ

さらにその優しい色は、
日本人の肌色にとてもよくあいます

本日は町田駅前店で、
癒やしの色をお楽しみください

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyパールペンダント
【Pt900 パール ペンダント】デザイン画

『人の感情には「喜・怒・哀・楽」とある。その中で「喜」と「楽」を描き
生み出すことが私の仕事であろう。「怒」・「哀」の感情をジュエリーと
して仕立て、身につけ、さらには後世に遺そうという依頼主は皆無で
ある。
「喜び」や「楽しみ」を材料に出来上がったジュエリーは、自分への愛
や、他人への愛として、ご依頼主の毎日を輝かせるものとなる。
2011年、東日本大震災。あの翌日も私はデザイン画を描いていた。
その数日前に、2つぶのパールを私に預けていったお客様のデザイン
依頼であった。
世界を「哀」が充満していた時期のなか、私は「喜」と「楽」を描く仕事
を迷うことなく全力でしていた。
医者がその日の気分で診療するのではタマラナイ。これと同じように、
大事な宝石を気分しだいで「哀」なジュエリーにデザインされたのでは
タマラナイと思う。約束の期日までに、愛されるジュエリーをデザインし
なければいけません。
周囲に充満する「哀」はかえられずとも、
自らを満たす「哀」は「愛」へと変換し、今日も描く。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)