タイトル画像

優しいピンク色に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【12/2】の弥馬屋は・・・優しいピンク色に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



い先日、昔から見たいと思っていた
桜の返り花を見る事ができました

返り花というのは

冬の時期に春を思わせるようなポカポカ陽気に誘われて、
桜やつつじ、山吹などが季節外れの花を咲かせることです

冬の桜

初冬の小春日和が続くときに、
よく見られる現象だそうで・・・

ほかにもタンポポや藤なども、
春と間違えて咲くそうですよ

冬に見る桜は、儚げで優しく・・・

小さな赤ちゃんを見た時のように、
思わず微笑んでしまう愛らしさでした

さて本日は、そんな桜の返り花のように優しいピンク色の、
サンゴとケシパールのネックレスに注目ください

こちらも、思わず微笑んでしまう愛らしさですよ

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤリング
【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

『周辺をメレダイヤで装飾し、メインストーンを引き立てるデザインは
大昔から多々ありますね。ご覧のデザイン画のリングもその部類に
入るのでしょう。
さて、上部から留めはじめたメレダイヤをどこまで留め連ねるかは、
ご依頼主ごとに異なります。そして大袈裟かもしれませんが、ご依
頼主の内面が洞察できる部分でもあります。
直径2mmのメレダイヤといえどもタダではないので、留めれば留め
るほどお仕立ての費用が大きくなります。真上から見たリングを想像
すると、左右3ピースのメレダイヤまでしか見えない事がわかります。
ならば合計6ピースのメレダイヤを留めるのが最も賢い依頼主という
ことになるかもしれませんね。ところが左右5ピースずつ、計10ピース
留めたい方も多くいますし、もっと下まで留めたい方、さらには全周に
留めたいという方もいます。
「なんで見えないところを飾るのよ!」と感じる方もおいでだと思います
が、もしかするとこの辺に、自分だけのジュエリーをつくる快感というも
のがあるのかもしれません。
以前のご依頼主で、デザイン表側にはメレダイヤをまったく留めず、デ
ザイン裏側(指を通す内側)をメレダイヤでぎっしり埋め尽くした方がい
ましたが・・・どう思います?』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)