タイトル画像

ターコイズブルーに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【11/27】の弥馬屋は・・・ターコイズブルーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



暦10月、陽暦の11月は・・・

日ごと寒さも深まりつつある時期ですが、
暖かく穏やかな日和が続く時期でもあります

小春日和

それはまるで、春を思わせるような気候ですので、
『小春日和』と呼びますよね

『玉の如き小春日和を授かりし』
松本たかし

この句のように、
ポカポカと心の中まで暖かくなるやすらぎに満ちた日々です

似たよう言葉は外国にもあるようで、
ドイツでは『老婦人の夏』と呼ばれるそうです

・・・ちょっと馴染めませんね

ではここでもう一句
『暖かなものよ小春の雑木山』
蒼きゅう

美しく散り敷かれた、
落ち葉を踏む喜びが描写されてます

さてそんな散歩のさいには、
ターコイズのピンブローチをどうぞ

初冬の青空を切り取ったようなブルーは、
ウキウキした小春日和にぴったりですよ

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yy時計ペンダント
【K18 時計 ペンダント】デザイン画

『えー、ご覧のとおり時計ですね。ご依頼主が、お母様から受け継いだ
腕時計だと言っておりました。で、それをペンダントにしてしまったわけ
です・・・ダイヤモンドの装飾まで付け加えて(^_^;)
ジュエリーウォッチの歴史は古くからありますが、それらはジュエリーに
組み込まれる時計としてデザインされたものです。このご依頼のように、
腕時計として作られたモノをジュエリーにしようとするご依頼主に脱帽で
す。既成概念にとらわれず、自分がつけたいモノを、つけたい形につくる
依頼主の発想がお見事でした。ジュエリーを装うという行為は、もっともっ
と自由なのだと気づかされました。
完成品は同サイトの【リフォーム実例集】の項でご覧いただくことができま
すが、この画よりもずっと素敵な仕上がりになっております。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)