タイトル画像

ターコイズブルーに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【11/19】の弥馬屋は・・・ターコイズブルーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



日は感謝祭です
イギリスからアメリカに渡った人たちが始めた感謝祭。

サンクスギヴィングデー

天の恵みに感謝するお祭りが、
世界中さまざまなところで行われています

日本では11月23日の
勤労感謝の日がこれにあたるそうです

ハロウィンからこの頃まで、街中が黄色、オレンジなど
さまざまな秋の色で飾られ、とても綺麗ですね

この時期の秋色のお洋服は、
とてもシックで、品があります。

キャメル色のコートに茶色のブーツ、
オレンジ色のカーディガンなどなど・・・

ですが
それだけでは、ちょっとありふれています。

そこに弥馬屋の、
ターコイズのペンダントやピアスを加えてみてください

美しい青のターコイズは、秋や冬に身につけると、
夏とは雰囲気を変えて存在感を発揮します

個性的で、
素敵な大人の女性の出来上がりです

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyダイヤリング
【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

『ダイヤといえば・・・こんな質問がきたとしたら、やはり答えは
【ラウンド・ブリリアント・カット!】となるのでしょうか。
上部から取り込んだ光を、全反射して周囲に解き放つカットが
施された【ラウンド・ブリリアント・カット】は、それを身につける
者の欲望を人類の英知が叶えた象徴と言えるかもしれません。
この輝きは人の心を惑わせ、もてあそぶ。
ときに人は他人を傷つけてでさえ、この輝きを手に入れたくなる
事実は、歴史をひも解くまでもない。たったひとつのダイヤモンド
をめぐって歴史がつづられ、語り継がれる。名のあるダイヤモンド
の動きをたどれば、歴史的な動乱、革命をめぐる旅になる。国家
の栄枯盛衰の闇の部分で、ダイヤモンドが動いていたりもする。
ダイヤモンドに狂い惑わされるのは人間、
そのダイヤモンドに美しいカットを施すのも人間。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)