タイトル画像

ゾウのジュエリーに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【11/11】の弥馬屋は・・・ゾウのジュエリーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



上で最も大きな動物、ゾウ

そのゾウについて、
新しい発見があいついでいます
(アラタマ大辞典より)

ゾウは体の大きなメスを中心に、
数頭から数十頭の群れで生活していますね

ぞうさん。

群れの仲間どうしは、人間では聞き取れほどの低い音の鳴き声で、
様々なやりとりをしているそうです

ゾウのコミュニケーション能力は、
一種の言葉といえるほど高度で複雑なものだとか

何故そんなに低い音で
コミュニケーションをする必要があるのでしょうか

それは低い音は高い音に比べて、
遠くまでとどく性質があるからです

樹木が生い茂った密林のなかでも・・・

ゾウはその低い鳴き声を使って、
4~5キロも離れた仲間と会話できるといいます

また音の振動を、耳で聞き取るだけでなく、
足の裏でもキャッチできるという研究もあります

ゾウはこの能力によって、30~40㎞もはなれた場所に降った、
雨や雷を大地の振動によりキャッチできるとか

大切な水を得るために、
この能力を利用しているのです。

さてゾウはおだやかで、
愛情深い動物だといわれています

私ども弥馬屋には、ゾウのリングやペンダントがありますが、
どれもゾウの表情がとてもいいんです

ここでは、ゾウをはじめ色々な動物をモチーフにして、
ジュエリーを創っていますが・・・

こんど、動物、昆虫ばかり集めて、
展示してみようと思います
(こうご期待

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyサファイアペンダント
【Pt900K18 サファイア ペンダント】デザイン画

『おっ!これは3年ほど前にお仕立てしたペンダントですね。あの時のことは
よーく憶えてます。このデザインは、上部に埋め込まれている小さなサファイ
アをご持参いただいたのが、そもそものきっかけでした。
小さなサファイアなのでシンプルにペンダントにしてしまうと、どうにも存在感
に欠ける。そこで、「何か周囲に飾りをつけましょう」という流れになりました。
デザイン相談がはじまり、お客様のお好みなどを伺ってましたら、「楽器」とい
うキーワードにたどりついたのです。そこからさらにお好みを掘り下げていくうちに、
オモシロイことになりました・・・。
お客様も私も、サファイアのことなどすっかり忘れて、楽器のデザインに集中?!
デザインが固まってきた頃になってようやくサファイアの存在に気がつき、
「はっ!・・・こ、この辺に留めときましょうか?」と私。
「・・・ええ、その辺に留めといてよ」とお客様。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)