タイトル画像

小さな世界に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【11/2】の弥馬屋は・・・小さな世界に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



11月にはいりました
陰暦11月の古称は、『雪待ち月』です。

初冬から本格的な冬を迎えるまでの、
微妙な季節の移ろいの時です

他にも、
聞くからに寒々とした『霜月』という異称もありますね

その霜を降らす女神のことを、
『青女(せいじょ)』というそうです
(美人の日本語より)

日が昇ればその光に溶けて消えてしまう霜の花

晩秋です。

美しい霜は、きっと寒い日に朝早く起きた人への、
女神からのプレゼントなのかもしれません

その結晶の形から、
『六つの花(むつのはな)』と呼ばれる雪に対して・・・

霜は『三つの花』とよばれます

本日は町田駅前店で、
『三つの花』のように光るダイヤモンドを見つけてください

ダイヤモンドの一粒石ペンダントは、
その爪の数や留め方で、随分と印象が変わります

2本爪で留める場合、3本爪の場合、
わざと10本くらいの爪を立てて留める場合など・・・

小さなペンダントの中に、
多様なデザインの可能性がございます

弥馬屋のデザインチームは、
あなたの雰囲気にぴったりの爪をオススメしますし、

お好みの爪が無い場合は、
職人チームが腕をふるいます

お任せください、ジュエリーのこと
(本日もお待ち申し上げます~)

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyルビーペンダント
【Pt900/K18 ルビー ペンダント】デザイン画

『大小さまざまなダイヤモンドと、コロンとしたルビーが、この時の課題でした。
宝石たちを持参されたご依頼主にとっては、十年来の友かもしれませんが、
私にとってはその日初めて出会った宝石たちです。個性豊かなそれぞれの
宝石たちをキャスティングし、作品の中で生き生きと演じさせるのが、私の
仕事といえます。
何年もの間、宝石たちをしまいこんでいたご依頼主の多くは「今すぐデザイン
して欲しい」と要望されますので、「んー、ちょっと2,3日考えさせていただい
て・・・」なんてことは言えない空気であるわけです。
「あんたそれでもデザイナーなの?!」と怒られる前に、いち早く気のきいた
デザインをしなければいけない現場で、ご覧のデザイン画も描かれたわけで
して・・・(^_^;)』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)