タイトル画像

小さなイエローダイヤに注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【10/14】の弥馬屋は・・・小さなイエローダイヤに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



の日はつるべ落とし、といいますが・・・

その夕映えの時、
ふと気がつくと庭の金木犀が咲き始めていました

上品に香ります。

黄はだ色の十字の小花が、
ほのかな香りをただよわせて急に心地よく感じます

この花はいつもこんなふうに、
ある日突然に香りだしますね

秋の深まりと、この木犀の香りには、
どこか懐かしい郷愁を呼び覚まされます

さて本日の町田駅前店では・・・

この金木犀のような、
イエローダイヤモンドを多数展示しました

きらきらと舞うように散っていく、
小さな金木犀の花のように、優しい光りを持つダイヤモンドです。

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyアレキサンドライトリング
【pt900 アレキサンドライト リング】デザイン画

『宝石の名前にも様々ございますが、その中でも【アレキサンドライト】とは
・・・なんてエラっそうな名前でしょう。
もしあなたが新種の宝石を見つけたとして、その命名権があるとしたら、
どんな名前をつけますか?世界中の人が憧れる、それはそれは美しい
宝石に、どんな名前をつけるのでしょう。自分の名前をアレンジしたもの
にしますか?それとも、その宝石の見た目の様子を名前にしますか?
もしくはもっとユニークな発想をお持ちですか?
【ダイヤモンド】と言われれば、脳裏に浮かぶのは輝くあの宝石ですし、
【ルビー】と言われれば、真っ赤なあの宝石しか思い浮かびません。
あなたがこれからつける宝石名も、インパクトのある美しい名前にしてく
ださい。命名の権利があるとはいえ、【エキセントリック トルネード2号】
みたいのは却下されると思います。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)