タイトル画像

蒼い月の宝石に注目!

ちかまの窓から
【宝石屋さん.com やまやくらぶ】



本日【9/18】の弥馬屋は・・・蒼い月の宝石に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



を三区分したうちの真ん中を、
『仲秋』といいます

明晩はその『仲秋の名月』
お団子や秋の花を飾り、月を愛でます。
ブルームーン

里芋の収穫の時期でもあり、『芋名月』とも呼ばれ、
豊作への感謝を込めて、芋をお供えする習わしもあります

ここで忘れてはいけないのがススキ

ススキは高い所にある月のパワーを得て、
魔除けの力があるといわれています

ススキを飾るだけで、
お月見らしくなりますしね

昔の人は、
新月から始まり一夜明けると、眉より細い『二日月』。

そして翌日が『三日月』で、『上弦の月』、『十三夜』、
『小望月』、『満月』と・・・

日に日に満ちていく月に、
一夜一夜名をつけ過ごしました

月は私達を惹きつけて止まない魅力がありますね

さて本日は、月の名前がついた宝石、
『ムーンストーン』をご覧ください

月の光のように、
ブルーの光を内にひめた、美しい宝石です

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

 本日の名作はこちら
yyオパールペンダント
【Pt900 オパール ペンダント】デザイン画

『なんて簡単な画でしょう。「それでもデザイナーか!」と言われて
もしかたない画ですね。しかしこれも現実でして、ご依頼主の好み
次第で、強めのデザインが不採用になることも多いわけです。
仕上がり時に身につけて、「結局、このほうが使いやすい・・・」と、
満足げ仰るお客さまも多くおいでです。
リフォームのデザインは、デザイナーの自己表現の場ではなく、
ご依頼主の自己表現の場ですから、この画が現実なわけですね。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
弥馬屋へのアクセスはこちらをクリック
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=

私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
弥馬屋グループ創業者 内藤幹弘
著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
宝石屋さん.com やまやくらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)