タイトル画像

大輪の花リングに注目!

ちかまの窓から

本日【7/30】の弥馬屋は・・・大輪の花リングに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


『向日葵の一茎一花咲きとほす』 津田清子
夏にはやっぱり向日葵ですね

黄色い大輪の花は太陽のようですね

きいろーい!!

向日葵の名の通り、太陽に向かって首が回るのかと思いますが、
そうではないらしいのです

実際に回るのは蕾が花ひらく時だけだそうです

ギリシャ神話では、
日の神アポロをしたう水精の姫クリーチュが向日葵で・・・

太陽に向くのは、
アポロへの愛の証だとしています

真っ青な空の下、
地平線まで黄色に染める、ひまわり畑の光景は・・・

強い光と大地を感じさせる美しい風景ですね

そこで本日は、そんな向日葵のように明るい光を放つ、
シトリンリングをご覧ください

大輪の花を指につけているような大粒シトリンを、
夏の日差しにピッタリの大胆デザインで仕立てました
(おすすめ

今日はきょうの風が吹く
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

本日はこちらを・・・
yyターコイズペンダント
【K18wg ターコイズ ペンダント】デザイン画

『ペンダントのデザインで必ず必要なのは、【チェーンを通すところ】ですね。
コレが無いと、せっかくデザインした物も【ワケのわからない塊】としか言い
ようがないですね。
あたりまえなのですが、【チェーンを通すところ】はチェーンが通るような空間
があればいいのです。決まった形や規則などはなく、われわれデザイナーは
好き放題にその部分をデザインすることとなります。例えば大きなターコイズ
にアマガエルがしがみついていて、彼が持つ【葉っぱの傘】がこのデザインの
【チェーンを通すところ】だったりしても全く問題なし!
・・・ただし、ご依頼主がカエル嫌いだと大ひんしゅく。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)