タイトル画像

几帳面なジュエリーに注目!

ちかまの窓から

本日【6/18】の弥馬屋は・・・几帳面なジュエリーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



物の几帳面を見たことがありますか

建築で柱などの角を削ることを、
『面取り』といいますが・・・
几帳面ですね

数ある面取りの種類の中でも、
『几帳面』は手の込んだ細工です

これは平安時代の『几帳』に用いられたため、
こう呼ばれるようになったそうです。

『几帳』は、源氏物語絵巻などに描かれている、
柱に布をたらしたものです
(布製の、ついたてデス

ですが几帳の布の色や模様は見ても、
柱の削り方に気がつく人はあまりいませんね。

でもそこにこだわって、丁寧な細工を施す
それが職人のこだわりであるわけすね

さて弥馬屋のこだわりも、
このところ評判です

お客様がよく、「デザイン裏側も自慢して見せたくなるのよ・・・」
とおっしゃいますが・・・

リングの裏側に唐草の模様が彫ってあったり・・・
ペンダントの裏にはルビーのてんとう虫がとまったり・・・
(個性的なつくりになっています)

角度、長さなど、ほんの少しの違いにこだわる、
几帳面な指示書と、几帳面な職人技でつくられています

これらをぜひ、店頭で実際にご覧ください。
違いがはっきりとわかると思います

今日はきょうの風が吹く


月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【6/18】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください

   投票結果はこちらをクリック
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

本日はこちらを・・・
yyダイヤリング
【pt900 ダイヤ リング】デザイン画

『立て爪デザインのダイヤリングを使わないまま20年ほどタンスの中で
眠らせている方が多く居ます。その原因の筆頭にくるのは、立て爪デザ
インの使いにくさだと皆さま仰います。そんなお客さまがリフォームに至
るさい、多くの場合爪の無い埋め込みのデザインを選ばれます。爪留
めに対する拒絶反応が露骨にあらわれるわけですね。デザインのサイド
に留める、小さなちいさなメレダイヤでさえ、爪を立てずに埋め込みにした
いと要望されます。出来上がったなめらかなリングを20年ぶりに指にとお
し、これから歩み始めるダイヤモンドとの日々に思いをはせ・・・ニンマリと。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)