タイトル画像

ベストジュエリーに注目!

ちかまの窓から

本日【5/8】の弥馬屋は・・・ベストジュエリーに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



京の美術館にあるカフェは、
著名な建築家や料理人が手掛けたものが増えています

もう行きましたか?

そこで本日は、
美術館のお薦めカフェ・レストランベスト3をご紹介します
(日経プラス1より)

第1位:原美術館
品川にある原美術館の『カフェ ダール』は、
芝生が広がる中庭に面していて、静かな時間が楽しめます。

展覧会ごとにかわる『イメージケーキ』や、
土日、祝日のみの『ガーデンバスケット(ワイン付き)』は評判。

第2位:国立新美術館
六本木にある美術館で、夜のガラス越しの夜景が美しく、
本格的なフランス料理が楽しめます。

第3位:根津美術館
広い庭園にある『NEZUCAFE』は、三方ガラス張りで、
表参道にありながら森林浴気分に浸れます。
(神戸牛のミートパイが人気

わたくしチカマのお薦めは、『神奈川県近代美術館葉山』
夕日をみながら、ここでのお食事は最高ですよ

そんな時に身につけるジュエリーを、
本日の町田駅前店で選ぶとしたら・・・

夕陽に美しく映える、
『イエローダイヤモンドのリング』
(¥421.000-)

ワイングラスを口に運んだ時に映える、
『ロードライトガーネットのペンダント』
(¥92.000-)

心地良い潮風に軽やかになびく、
『リーフモチーフのさらさらピアス』
(¥45.000-)

・・・さてと
今日も頑張って仕事しよっと

今日はきょうの風が吹く



月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【5/8】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください

   投票結果はこちらをクリック
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

本日はこちらを・・・
yyペリドットリング
【pt900 ぺリドット リング】デザイン画
『ご覧のデザイン画でぺリドットのリングをオーダーされた
お客様ですが、そのご依頼の動機が、「新しく購入した車
とコーディネートしたい」とのことでした。1年間に1000件
以上のご依頼をいただく私も、この粋な発想には感激して
しまいました。
・・・初夏の風をうけてオープンカーで颯爽とドライブ。信号
待ちで髪をかき上げたその手には!ボディーカラーと見事
にコーディネートされたリングがキラリ
・・・まぁ、途中からは私の勝手な妄想なんですけども。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
                       やまやくらぶ公式Twitter
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、ジュエリー弥馬屋に訪れる方々がショールームに落としていく、
せきららな事情をひろい集めた、140文字ちょうどの【やまや劇場】へ

   【本日のつぶやき】はこちらをクリック

=********=********=********=********=********=



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)