タイトル画像

母と娘だけ?!に注目!

ちかまの窓から

本日【4/22】の弥馬屋は・・・母と娘だけ?!に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



年度が始まり慌ただしい時

こんな時にはホテルで贅沢な朝食をとり、
ゆったりした気分を味わうのはいかがでしょう

素敵なひととき

本日は、
宿泊しなくても朝食を楽しめるホテルのベスト3をご紹介します。
(日経プラス1より)

まずは東日本

第1位:二期倶楽部(栃木県)
とれたて地元食材を使った和食です。

中でも独自の飼料で育てた鶏の、
産みたて卵を使った卵かけご飯は絶品
(美しい森を眺めながら味わえます)

第2位:パークハイアット東京
第3位:ホテルオークラ東京と続きます。

西日本では

第1位:京都ブライトンホテル
朝粥や、だし巻き卵が人気です

第2位:ザ・ブセナテラス(沖縄県)
第3位:神戸北野ホテルです

わたくしチカマのおすすめは、京都ブライトンホテル

京都御所などの散策の前に寄ると、
朝から最高の気分になれます

友達同士で行くのもいいのですが、
母娘で行けば、もっと話がはずんで楽しいでしょうね

さて今週は、弥馬屋も楽しくなりそうですヨ

その名も、
『母と娘のジュエリーフェア』が本日から始まります

なんと、
母と娘の為だけ催しだそうです
(楽しみですね

今日はきょうの風が吹く



月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【4/22】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください

   投票結果はこちらをクリック
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

本日はこちらを・・・
yyメノウペンダント
【K18 メノウ ペンダント】デザイン画
『勾玉(まがたま)と呼ばれる古代の装身具は、湾曲した形状の
中央部に穴がひとつ穿ってあり、その多くはヒスイ、メノウ、水晶
を研磨したもので、なかにはコハクやべっ甲製のものもあります。
それらを身につけ、古代の人々に想いをはせるのも粋なオシャレ
ですね。ただし・・・ものスッゴク使いにくいんですよぉ~、それは
それはもー信じられない!ってくらい使いにくいんです。で、なん
とかして使いやすく仕立てようと、私のところに持ってこられるわ
けですね。何と言いますか、その時点で皆さまかなりイラだって
おりまして。流れ的に、私もなんとなく「すみません・・・」なんて
謝っちゃったりするもんだから、話がいちだんとややこしくなって
しまって・・・(汗)
さて、横向きにして葉っぱでも2枚つけてみましょうか・・・。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
                       やまやくらぶ公式Twitter
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、ジュエリー弥馬屋に訪れる方々がショールームに落としていく、
せきららな事情をひろい集めた、140文字ちょうどの【やまや劇場】へ

   【本日のつぶやき】はこちらをクリック

=********=********=********=********=********=



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)