タイトル画像

2色のオシャレに注目!

ちかまの窓から

本日【2/20】の弥馬屋は・・・2色のオシャレに注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


週2月22日は、
ニャーニャーニャーで猫の日です

わたくしチカマの家にも猫が一匹いますが、
弥馬屋のお客さまにも、猫好きの方が多いのです

猫好きの方?

『猫の目のように・・・』というと、
コロコロ変わる気持ちをいう、ありがたくない意味ですが・・・

猫の目のように美しいものは、
なかなかありませんよね

猫は、体に対する目の比率が
他の動物よりも大きいといわれています

大きくてつりあがった瞳は、とても神秘的だと思いませんか
(I am 猫好き

目の色も、ブルー、グリーン、ゴールド、ヘーゼル(淡褐色)など
美しい色だらけだと思いませんか
(Yes! I am 猫好き

さて、左右の目の色が違う猫は、『オッドアイ』といわれ、
白ねこに多く、日本でも縁起がいいと珍重されてきました

特に『金目・銀目』は貴重で
大切にされたといわれています

そこで本日の町田駅前店では、
2色の宝石があしらわれた、ジュエリーたちを集めました

同系どうしの2色や、補色どうしの2色など、
大人の一段上のおしゃれを楽しみましょう

今日はきょうの風が吹く


月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【2/20】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください

   投票結果はこちらをクリック
=********=********=********=********=********=


あの頃の名作をもう一度・・・

本日はこちらを・・・
yyパールリング
【pt900 パール リング】デザイン画
『お察しの通り、これはド派手なパールリングになりました。
当初はこれほどダイヤを留めるプランでは無かったのです。
持っているパールで、リングを作りたいと来店したお客さま、
そのパールを計測してみたら11mmでしたので、11mm
のパールを描きました。続いてお客さまの指のサイズを計測
したところ10.5番でしたので、デザイン用紙にも10.5と
記したわけです。11そして10.5という数字が並んだ時点で
何かこう、フツフツと湧き出る思考に縛られはじめた、依頼主
とデザイナー。「や、やはりここは10個のダイヤを留めるって
いう流れでしょうかね・・・」と私が言いましたら、お客さまも
「な、なんとなく・・・ねぇ・・・そんな雰囲気よねぇ・・・」と仰る。
・・・で、そこからナゼ100個も留めることになったのか、全然
思い出せないんですが、ド派手なパールリングにはなりました。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。
=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
                       やまやくらぶ公式Twitter
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、ジュエリー弥馬屋に訪れる方々がショールームに落としていく、
せきららな事情をひろい集めた、140文字ちょうどの【やまや劇場】へ

   【本日のつぶやき】はこちらをクリック

=********=********=********=********=********=



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)
=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。

=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)