タイトル画像

本年の『ちかマド』に注目!

ちかまの窓から

本日【1/7】の弥馬屋は・・・本年の『ちかマド』に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。

お正月ほど、日本の国にいながら、
『もっとも日本らしい』と思える季節はありませんね。

あけましたね。

年の初めは、単に暦が変わるというだけではなく、
万物が生まれ、清まり、新たな生命力に満ちあふれる時です

そして太陽は、冬至を折り返し点として、
春のコースを歩み続けています

さて弥馬屋は、
本日から新しい年の営業を初めます

町田駅前店のオープンより5年目に突入した今年、
わたくし近馬は大きな目標を立てました

『物語を売ること』

これを自分のつとめとして、
2013年を歩んでいこうと考えています。

皆さまに喜んでいただけるジュエリーと、
それにちなんだ物語を、ここで提供してゆきます。

宝石学を元にしたストーリーや、ものづくりのストーリーだけでなく、
さまざまな視点、角度からのジュエリーストーリーをご提供いたします。

また昨年、2012年期のリフォームやオーダーは、
史上最多の1642件でした
(スゴイほんとスゴイ

私ども弥馬屋の真骨頂とも言えるリフォーム・オーダーにおいては、
満足度・安心感100%を120%にすべく、頑張ります

最後になりましたが、
本年も『ちかマド』を宜しくお願いいたします。
(昨年は視聴率No.1でしたV2よろしくっ)

今日はきょうの風が吹く




=********=********=********=********=********=


                                    
あの頃の名作をもう一度・・・


本日はこちらを・・・
yyパールリング
【pt900 パール リング】
『この1枚・・・時間が無かったのでしょうか?ずいぶん走って
描いてますね。店頭ではデザインやデッサンの能力の他に、
【すばやさ】を要求される場合がございます。
『あの、15分後の特急ロマンスカーのチケット買っちゃったん
ですけど、このパールでリングをデザインしてください』という
お客様がいらしても、『・・・えっ?!』なんて言ってるようでは
いけません。一瞬でひらめいたデザインを、な・る・べ・く丁寧に
描き、制作伝票を作成、品物をお預かりし、お見送りするのがプロ。』



   デザイナーが自分のデザイン画をネタに語る
もっともっとデザイン画集を楽しもうよ
名作とデザイナーのオモシロ解説が満載。


=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

毎日楽しめる140文字ちょうどの物語



=********=********=********=********=********=


月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【1/7】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください

投票結果はこちらをクリック


=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)


=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)