タイトル画像

おとなしい・・・けど派手に注目!

ちかまの窓から

本日【12/4】の弥馬屋は・・・おとなしい・・・けど派手に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-



クリスマスやお正月など、
人が集まる季節に必要になる料理の本

得意ですか?料理・・・。

『おもてなし編』・『お菓子編』・『初心者編』の3つの視点から、
使える料理本、ベスト3をお知らせします
(日経プラス1より)

『おもてなし編』では・・・

第1位:『だれか来る日のメニュー』
食欲をそそる料理の写真も、この本の魅力のひとつです。

第2位:『dancyu何度でもつくりたい絶品おかず365レシピ』
第3位:『トーキョウーバル』とつづきます

『お菓子編』では・・・

第1位:『お菓子作りのなぜ?がわかる本』
お菓子作りの理論が自然と頭に入るスゴイ本だそうです。

第2位:『おいしい生地』
第3位:『ぜひつくりたい基本のお菓子』とつづきます。

『初心者編』では・・・

第1位:『ベターホームのお料理一年生』
お母さんが娘と一緒に台所に立っているような本です。

第2位:『あなたのために、いのちを支えるスープ』
第3位:『ひと目でわかる料理の教科書 きほん編』という結果に

どれも料理や編集のプロが時間をかけて作った、
完成度の高い本です

ホームパーティーだけでなく、会食が増える季節
TPOに合わせた、抜かりないお洒落が大切ですね。

気軽なお仲間との会食なら、
ダイヤモンドやサファイアのネックレスはいかがでしょう

小さく、それでいて存在感のある輝きは、
これらの宝石が持つ、高い屈折率の賜物

同級生との会食や、親しいご友人とのホームパーティーでは、
華美になりすぎず、あなたの個性とセンスを際立たせます
(目立たない・・・ケド目立つ・・・ミタイナ

今日はきょうの風が吹く




=********=********=********=********=********=


                                    
あの頃の名作をもう一度・・・


本日はこちらを・・・
yオパールリング
【K18 オパール リング】
『オパール4石を使用した、蝶のリング。
これはお客様がご自身でアイデアを練られ、
オパールを持参されました。私ども弥馬屋を
ご利用いただくお客様には、このように
ご自身でジュエリーデザインを楽しまれて
いる方が多く居ます。手帳に数ページにわたり、
上から見たイメージ、横から見たイメージ、そして
石の留め方などを拡大図で記してある方も!
ちなみにこの画のお客様は、セットで合わせる
リングに留められている大きなトパーズに、
蝶の触角がのるように・・・とのご指定でした。
そのデザイン力にあっぱれ。』



=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

毎日楽しめる140文字ちょうどの物語



=********=********=********=********=********=


月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【12/4】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)


=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)