タイトル画像

秘密の装飾に注目!

ちかまの窓から

本日【11/24】の弥馬屋は・・・秘密の装飾に注目!
  ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-


本日も4周年を記念して『4』つながりのお話

2.195㎞はどうして決められたのか。
ご存知ですか

走ってますか?

その基準にされたのは、
第4回ロンドンオリンピックのコースだそうです

ウィンザー宮殿から、シェファード・ブッシュ競技場の
ゴールまでの距離が、ちょうど42.195kmだったのです。

それが1924年の第8回パリオリンピックから、
正式に定められたとか

面白いのは、0.195キロという端数ですね

普通なら42キロぴったりにしそうなものですが・・・

さすがはイギリス、時のアレキサンドラ女王の席の
真正面まで、ゴールをずらした結果なのだそうです

さらにそれをそのまま取り入れて、
『こんな半端もあっていい』と思うユーモア精神がスゴイ

このこだわりとユーモア精神を、
弥馬屋でも見つけました

宝石の留め方や、それを留める爪、裏面の指あたりなど、
全ての面で、細部にまでこだわります

そしてユーモアも・・・

リーフモチーフのペンダントの裏に、ルビーのてんとう虫がついていたり、
宿敵のアブラムシがエメラルドで再現され、隠れていたり・・・

見えない所に勿体ないとも思えますが、
持ち主だけが知る、秘密の装飾のご依頼が次々に寄せられます

弥馬屋とお客さまとで生みだす、
こだわりとユーモアの溢れるジュエリーをご覧になってください
(仕上がり品は店頭に展示されていますよ)

町田駅前店はそんなジュエリーを作りながら4周年を迎え、
多くのお客様からの支持を得ていると実感しています。

ひとたび弥馬屋でオーダージュエリーをつくると、
もう既製品ではモノ足りなくなると言うお客様も居ます
(どうぞお気をつけて

今日はきょうの風が吹く




=********=********=********=********=********=


本日も、あの名作のデザイン画をお楽しみください。
あの頃の名作をもう一度・・・


本日はこちらを・・・
yパールリング
【K18wg ヒスイ リング】
『リフォームは実にやりがいのある仕事です。
自分の手配した宝石を、勝手にデザインするのと違い、
ご依頼主が持参される、予想もできない多種多様な
宝石をデザインする、実に難しい仕事なのです。
例えば・・・まぁるい真珠を2個持参され、フワッと
丸味のデザインで一件落着と思いきや、依頼主が
おもむろにポーチの中から4角いダイヤを4個出した時、
『まるいデザインに4角のダイヤは使いにくいなぁー』
・・・なんて、絶対に言えないお仕事なのです。』



=********=********=********=********=********=


やまやくらぶ 公式Twitter
『やまやくらぶ公式 Twitter』はこちら
ジュエリーを取り巻くドラマには、つねに人生が映し出されているもの。
日々、訪れる方々がショールームに落としていく、せきららな事情をひろい集めました。

毎日楽しめる140文字ちょうどの物語



=********=********=********=********=********=


月間の最優秀『ちかマド』はあなたの1票にかかっています。
本日【11/24】の『ちかマド』に投票してくださるお客さまは、
町田駅前店に設置した投票箱をご利用ください



=********=********=********=********=********=


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】
 順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や、
 前の方のご相談内容により、かなりのお時間、
 お待ちいただくことがございます。

 混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【北口】より、ゆっくり歩いて2分ていど、
ホテル町田ヴィラ1階にございます。
営業時間/11:00AM-6:00PM 月曜日~土曜日
お問い合わせ 042(724)0840(ホテル代表)


=********=********=********=********=********=


私ども弥馬屋のエッセンスがここにつづられています
 著書 『宝石の裏側』 新潮新書より
       著書
 新潮社 ¥714(税込) 韓国版もでました
韓国版は韓国の書店で、日本版は全国の書店または、やまやショッピングで。



=********=********=********=********=********=
ジュエリーデザインスタジオやまや くらぶ

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)